40代・50代の方へ|ご存じですか?介護脱毛


ブリリアントでもおススメしている「介護脱毛」いったいどんなものかご存じでしょうか。


介護脱毛とは…「将来、自分が介護されるかもしれないことを想定して、あらかじめアンダーヘア(VIO)を脱毛しておくことを言います。」


高齢化が進む日本では、今後ますますVIO脱毛の需要が高まってくるといわれています。

実際、ブリリアントでもご相談を受ける件数は年々増えています。


では介護脱毛のメリットっていったいどんなことでしょうか。


1.介護する方の負担が軽減します

年齢を重ねるに連れ、排せつ介助が必要になることがあります。

脱毛が完了していればアンダーヘアが無ければ拭き取りが容易になり、オムツ交換もスムーズになります。

介護する方はアンダーヘアがあると、陰部洗浄をしてもなかなかキレイに拭き取れず、大変な思いをされるでしょうし、介護される人にとっても拭き取りに時間がかかることでストレスを感じるでしょう。

これらが、介護脱毛によって軽減されるのは大きなメリットです。


2.デリケートゾーンが清潔に保てる

高齢で介護が必要になった人は、免疫力が低下している場合が多いので、オムツや下着の中はなるべく清潔な状態を保っておくことがおくことが大切です。

しかし、アンダーヘアがあると、どうしても排せつ物を拭き取りきれず残ってしまい、菌の増殖によって感染症や臭いの原因になることがあります。また、蒸れ、かゆみの原因にもなることも。

介護脱毛を行うと、デリケートゾーンを清潔に保てます。


3.肌トラブルの予防

オムツを着用していると排せつ物がアンダーヘアに絡まり、時間の経過とともに、乾いて付着してしまいます。

この状態の排せつ物を取ろうとすると、どうしてもゴシゴシと拭くことになってしまい、それが原因で肌を痛め、肌トラブルを生じることがあります。

介護脱毛を行っておけば、アンダーヘアに排せつ物が付着することがないため、結果的に肌トラブルの予防になります。


介護脱毛にはたくさんのメリットがありますが。。

介護脱毛をされるお客様たちは

「介護する人の負担を少しでも減らしたい」思いやりの気持ちが大きく

脱毛に踏み切られるケースがほとんどです。


介護脱毛にはタイムリミットがあります。

「光美容脱毛器」は白髪には効果がありません。

黒い色素(メラニン)にのみ反応するので、白髪には効かないのです。

介護脱毛をお考えの方は、アンダーヘアの白髪が目立たない40~50代前半にお済ませくださいね。

ご相談もお待ちしております。


価格はコチラの脱毛の項目VIOセットをご覧ください。

お電話090-9986-0772 またはコンタクトフォームへご相談ください。